<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://q.quora.com/_/ad/33f0fcb02bbd41af9d706a2c469929f2/pixel?tag=ViewContent&amp;noscript=1">

ケーススタディ

by Eggplant, on Dec 9, 2020 5:42:21 PM Automotive

Eggplantが継続的デリバリーの世界に向けてSASの近代化をどのように支援しているのか 概要 SASは、43年間、データを活用してより適切な意思決定を迅速に行うことにより、世界中の組織が情報を活用し、ビジネス価値を推進するのを支援してきました。彼らはビジネス分析ソフトウェアとサービスのリーダーであるだけでなく、多くが大企業に買収された市場で最大の独立したビジネスインテリジェンスベンダーです。 今日、70,000以上のサイトの顧客は、SASを利用してデータを探索、分析、視覚化し、その情報をインテリジェンスに変換しています。ソフトウェアが常に期待どおりに機能し、顧客が必要とする重要な洞察を提供できるようにするために、10年前に自動化されたGUIテストのニーズにEggplantを選択しました。 10年にわたるパートナーシップの中で、Eggplantは、技術の変化に対応してインフラストラクチャを最新化し、俊敏性を高めるのに役立ちました。SASの最新化の取り組みの重要な要素は、今日の最新のクラウド中心の環境で成功するようにSASサービスレイヤーを再設計することに重点を置いていました。 SASの顧客がビジネスをクラウドに移行するのに合わせ、SASはクラウドに移行します。顧客は、SASアプリケーションが柔軟で堅牢であり、需要の急増に適切に拡張できることへの期待を高めています。これは、従来のアーキテクチャでは不可能でした 柔軟性の向上と制御 歴史的に、SAS Web Application Serverは、単一のユニットとしてデプロイされた一連のサービスで構成されるモノリシックアプリケーションでした。この環境では、新しいソリューションとAPIが時間の経過とともに開発されるにつれて、モノリシックアプリケーションのサイズが大きくなり、変更の維持と導入が困難になります。 さらに、彼らのレガシーアプローチは、パフォーマンスと生産性の観点から課題を提示しました。たとえば、パッチをサービスに適用する必要がある場合は、アプリケーション全体を停止して再起動する必要がありました。また、アプリケーションに含まれるサービスが非常に緊密に結合されているため、アプリケーションは単一障害点にもなりました。つまり、1つのサービスで問題が発生すると、アプリケーション全体がダウンする可能性があります。 これらの問題に対処し、柔軟性と制御を向上させるために、SASはマイクロサービスに移行し、2016年に新しく設計されたSASViya®をリリースしました。この移動により、単一障害点の可能性が減少し、1つのサービスがダウンした場合に他のサービスのパフォーマンスが影響を受けないようになりました。最も重要なことは、マイクロサービスを採用することで、SASを顧客との関連性を保ち、今日の継続的デリバリーの期待に応えるために必要なテクノロジーを顧客に提供することです。 SAS Viyaの拡張されたスケーラビリティと柔軟性により、お客様は、プライベートクラウドまたはパブリッククラウド上で、必要なときに必要な場所で、必要なだけのコンピューティングパワーを使用できます。さらに、主要なクラウドプロバイダーと提携して、SAS Viyaをよりクラウドネイティブに進化させ、コンテナー化されたSASテクノロジーを組み込み、オープンソースソフトウェアに分析を統合することができます。 「Eggplantとのパートナーシップがなければ、これらの顧客のメリットはあり得ませんでした。GUI自動化ソフトウェアの哲学と設計は、他のテストプロバイダーよりもはるかに優れています。Eggplantは、SASがお客様の視点からテストされた、より高品質の製品を提供することにより、お客様を喜ばせることを可能にしました。このテクノロジーにより、コードやオブジェクトに制約されるのではなく、GUIをピクセルのコレクションとして表示できるため、テストアプローチが一変し、真にモダンで機敏になります。」- John Crouch, Sr. Software Development in Test …

Read Story

by Eggplant, on Dec 9, 2020 5:35:10 PM Automotive

英国とアイルランドの最大のデジタル自動車市場を改善するユニークな機会。 Auto Traderは、英国の自動車購入プロセスの中心に位置し、熱心な大勢の消費者を集め、毎月約 5,500万件のクロスプラットフォームのアクセスを集めており、訪問の約70%はモバイルデバイスを介して 行われています。 2002年、Auto Traderは、急速に増加するデジタル環境内でいくつかの機会を特定し、不十分な Webサイト監視による可視性の欠如による重大なWeb遅延のリスクを認識しました。同社の運用チー ムは、自社のデータセンター内でテストするだけでなく、外部の観点からWebサイトの監視を強化して、運 用チームにWebサイトのパフォーマンスステータスの透明性を高めたいと考えていました。 Auto Traderは、ページテストだけでなく、ホームページにアクセスしたり、車を検索したり、広告をクリック したりするWebユーザーに至るまで、さまざまな顧客ユーザーの旅(ジャーニー)をシミュレートするソ リューションを必要としていました。また、内部レポートを推進するために、稼働時間をレポートするための 独立したソースも必要でした。 カスタマージャーニーをテストする 2002年、Auto TraderはEggplant(以前のSiteConfidence)との連携を開始し、スクリプト化 されたWebサイトテストと合成モニタリングの両方を提供し、重要なビジネス目標に対するテストとモニタ リングを提供できるようにしました。 Auto Traderは、Webサイトの遅延を監視し、Webサイト全体の カスタマージャーニーをテストできるようになりました。これにより、カスタマーエクスペリエンスとWebサイト 全体のパフォーマンスの両方を向上させるために使用される貴重なユーザーの洞察が得られます。 EggplantがAuto Traderと協力してきた15年間、Eggplantは、Auto TraderがWebパフォーマン スとカスタマーエクスペリエンスの最先端にとどまるのを支援するために、製品を頻繁に進化させてきました。 Auto Traderの運用エンジニアリングリードであるDave …

Read Story

by Eggplant, on Dec 9, 2020 4:04:06 PM Automotive

NIOはEggplantでデジタルトランスフォーメーションを推進 大手電気自動車会社が、品質を向上させ、研究開発を加速するための 強固な自動テスト基盤を構築 プロフィール 中国で革新的で急成長している電気自動車(EV)メーカーであるNIOは、NIOブランドで2つの量産モ デルを発売しました。高性能電気SUVのES8と、世界最速の電気自動車として宣伝されているEP9です。 また、同社のEVEモデルも開発中であり、将来の自律型コンセプトカーのビジョンを捉えています。 従来の相手先ブランド供給(OEM)として始まった国内の競合他社とは異なり、NIOは研究開発プロ セスを最適化するために最先端のテクノロジーを迅速に採用してきました。世界をリードする自動車および テクノロジーのリーダーは、ロンドン、ミュンヘン、サンノゼ、上海、およびその他の8か所にあるNIOのオフィス で活動しています。 テスト品質の向上を目指して NIOにとって、テスト品質の向上とR&Dプロセスの効率の向上は最優先事項です。 QAチームが Eggplantの自動化を使用してUI機能をテストしている間、多くのテスターは時間の約40%を反復的 な手動回帰テストに費やしていました。場合によっては、テスターはUIを何時間も監視する必要があり、 生産性や効率性に役立たない退屈な作業でした。 NIOとそのテスターは、自動化によって回帰テスト プロセスが加速され、テストの信頼性が向上し、チームがより戦略的なQAアクティビティに集中できるよ うになることを知っていました。 Eggplantによる統合自動 テストの実現 HiRainとNIOは2015年から協力しており、 HiRainはテストの分野におけるNIOの重要なパー トナーです。 NIOは、自動テストの2つの異なるオ プション、Eggplant Functionalとロボットアーム およびカメラソリューション(HiRainによって提供お よび評価)を検討しました。 …

Read Story

エッグプラント アップデートに登録