<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=943711159418669&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

ケーススタディ: CANoe

by Eggplant, on Dec 9, 2020 4:55:34 PM

AdobeStock_20136083

Download PDF Case Study

挑戦

LRU通信と組み合わせてGUI機能をテストすることによる客室乗務員パネルを包括的に検証。

客室乗務員パネル(FAP)が最初に導入されて以来、FAPを介して制御されるチェックおよび監視機 能の数は増加しています。改良されたタッチスクリーン技術は、ヒューマンマシンインターフェースをより効率 的かつ便利にし続けています。新しいソフトウェアコンポーネントを追加して機能を拡張したり、ユーザーイ ンターフェイスを柔軟に適応させたりするなどのさらなる傾向により、FAPのテストの複雑さが増加していま す。したがって、FAPの検証には、他分野にまたがるアプローチが必要です。すべての開発段階で包括的 な検証を保証するには、GUIテストとLRUテストの両方のツールを組み合わせる必要があります。

ソリューション

テスト自動化ツールのEggplant FunctionalとCANoeは、FAPのテストに最適なシンプルな ツールの組み合わせを実現しています。

英国を拠点とする企業Eggplantの機能GUIテスト用ソフトウェアであるEggplant Functionalを使 用すると、ユーザーインターフェイスによる組み込みソフトウェアアプリケーションのテストが可能になります。 このアプローチにより、プログラムコードまたは機能レベルでのテストと比較して、より奥深いテストが保証さ れます。テスト自動化は、画像とテキストの認識アルゴリズムを利用して、スイッチの表面とディスプレイを 検出します。リモートコントロールメカニズムは、画面のコンテンツを転送し、ユーザーの操作を開始する ために使用されます。これにより、テスト容易性を実現するためにテストソフトウェアを変更する必要はあ りません。 Vector社のCANoeは、テスト対象のLRUの残りのバスシミュレーションとバスパラメータの分 析を処理します。さらに、テストシーケンサーとテストレポートを含むテスト環境を提供します。テスト自体 は、組み込みシステムのテストフローを編集するためのオーサリングツールであるVector社のツールvTESTstudioで作成されます。CANoeEggplant Functionalは、DLLインターフェイスを使用して XML-RPC(Extensible Markup Language Remote Procedure Call)を介してリンクされて います。これにより、CANoeEggplantの機能とテストスクリプトを呼び出し、テストレポート全体の 個々の結果を読み取ることができます。

利点

シンプルで信頼性の高いFAPの検証。

  • CANoeEggplant Functionalを組み合わせるための使いやすいインターフェースによる簡素化 されたテスト

  • データバスを介して送信されるパラメータを実行および分析することに加えて、CANoeEggplant Functionalの統合アプローチは、FAPのグラフィックユーザーインターフェイスも監視および実行でき るテスト環境をユーザーに提供します。

  • テスト設計者は、vTESTstudioなどの使い慣れた環境でLRUテストを作成します。これにより、追 加のテストの作成に伴う労力が不要になります。

  • Eggplant Functionalの機能には、CANoeの標準機能と同じ方法でアクセスします。

  • 自動化されたテスト実行により、頻繁なソフトウェアリリースで開発サイクルを短縮できます。

  • テストは、バスの物理特性とは独立して実行されます。したがって、異なるバスシステムが使用され ている場合でも、同じモデルを使用して次世代のFAPをテストできます。

  • 開発の初期段階でも、FAPと通信するLRUのターゲットハードウェアがまだ利用できない場合は、CANoeを使用してこれらのLRUをシミュレートできるため、FAPをテストできます。

Download PDF Case Study
 
Topics:Aerospace & Defense

Comments

エッグプラント アップデートに登録